メンバーの卒業について思うこと

スポンサーリンク
オタクの日常
スポンサーリンク

 

どうも、ぶらうんです。

 

1月8日の夜に、櫻坂46の松平璃子さんの卒業が発表されました

 

櫻坂46の2期生たち

 

配属が決まってしばらくは、21人!絆!の欅坂46には必要ない、とか心許ない批判をたくさん浴び、めちゃくちゃ辛かったところからのスタートで恵まれていたとはあまり言えないような状況で、やっと日の目を浴びれるようになった子たちが多いと思うんです。

まあ、わかりやすくいうと不遇って感じ。

 

 

もちろん、森田ひかるちゃんとか保乃とかまつりちゃんとかは21人の空いた穴に入ることが多かったけどそうではない子たちももちろんいたわけで。

 

 

やっと、これから櫻坂46に改名して頑張って輝いていくってタイミングで

 

ファン、オタクのみんなは2期生が中心になってきた櫻坂46をちゃんと好きになったし、めちゃくちゃ応援する気持ちでいっぱいだったのは間違いし

 

 

 

もちろん、みんな欅坂46が大好きで、でも改名するって決めて今日までやってきた

 

実際にファン、オタクとしてはこれからが楽しみだし、新しくなっていくグループの成長を寄り添ってみていきたいって思っているはず

 

それでも、中には欅坂46が、大大大好きで、前に進めないっていう人も必ずいる。

 

ぼくも、平手友梨奈さんが好きだったし、平手友梨奈がセンターの欅坂46が大好きだったし、今でも好き。

 

 

欅坂46オタクとしてずっと欅坂46のままで居たかったっていう気持ちを否定することはできない。

 

だっていまだにそういう人はいるし、これからもケヤオタのままでいる人も多いしさ。

 

欅坂46が好きで、オーディションに受かって、涙流してここまで頑張ってきたりこぴを責めることはできないし、櫻坂46になっても頑張ろうって決意をして1stまで頑張ってきたことにフォーカスして、おつかれさまと言いたいな。

 

きっと「なんで今、」とかタイミングとかあると思うけど、これが彼女の気持ちだということが一番大切なことなのでは

 

 

スキャンダルで止むを得ず卒業したメンバーもいる、やりたいこと、夢があるからと言って卒業したメンバーもいる、理由を言わずに脱退をしたメンバーもいる。

 

 

こうやってわかりやすく、次への一歩を示してくれたことが嬉しいし、頑張ってってより強く思える。

 

過去のメンバーを否定しているわけではないんだけど。

 

欅坂46を好きな人からしたらしょうがないよねって思う人がほとんどだと思うんだ

 

 

欅坂46】2期生のメッセージ開始日 : 櫻坂46まとめもり~

 

 

 

あの欅坂46を好きになって、所属できて、東京ドームにまで立って、あの緑のサイリウムの景色、世界観を感じちゃったし、これから変わるなんて無理だよ、って

 

りこぴ以外にも、欅坂46を忘れられないってメンバーもいると思う。でもそういう彼女たちを支えて、応援して、輝かせてあげるのがオタクじゃないの?

 

 

卒業っていう道を選んで、しっかりブログで自分の感じていること、思っていることをちゃんと伝えてくれたんだし、それをファン、オタクも受け入れなきゃ

 

 

推しメンとかそういうわけじゃないオタク、ファンのみんながTwitterで驚いてた。興味がなかったらこんなことにはならなかったよ。

 

 

欅坂46、櫻坂46の一員としてここまで坂を登ってきたことを誇りに思って欲しいな。

 

 

 

結局、ファン、オタクは可愛い、ブサイクとか色々いうけどメンバーみんなことが好きなんだよな。

だってそうじゃなかったらみんなこうやって関心しなかっただろうしなあ。

 

 

 

欅坂46に入ってくれてありがとう、櫻坂46に改名しても、アイドルでいる道を選んでくれてありがとう。

 

心の底からそう思いますね。

 

 

やっぱり、卒業ってなると寂しいし、特に2期生だからみんなで揃った2期生曲もみたかった。

 

オタクとしても後悔が残っちゃう瞬間でもあるけど、これから先、自分のやりたいことを見つけて自分らしい人生にして欲しいな。

 

 

みんなとは違った独特な雰囲気があるからそれを生かして欲しい!

 

 

 

書いてる途中で何を書いてるか分からなくなってきたので、この辺りで終わろうかな

 

 

 

 

 

 

やっぱり、推しメンがグループに在籍している間はもっと応援しなくちゃって改めて思わされた。

応援してくても、追いたくても表舞台にでできてくれなければ応援することも、見ることもできなくなる。

 

グループのメンバーが卒業だったり、グループから離れるたびにそう思わされます。

 

メンバーによっては、グループにいるときと、その後とでは変わってしまうメンバーもいる。

今好きな、推しているメンバーの姿はその瞬間しかないかもしれない。

 

アイドルにはつきものである「卒業」、っていう瞬間まで応援できるように好きでいたいし、もっと応援したい。

 

 

推しメンへの想いを改めて考えさせられる出来事でもありました。

 

 

 

みんなも思ったことがあればぜひ共有してください^^

 

 

 

 

松平璃子ちゃん、卒業おめでとう!

 

 

 

 

 

 

それではまた

コメント

タイトルとURLをコピーしました