日向坂46オタクの再始動

スポンサーリンク
オタクの日常
スポンサーリンク

どうも、ぶらうんです。

昨日、日向坂46の無観客・配信ライブ 「HINATAZAKA46 Live Online, YES!with YOU! ~“22人”の音楽隊と風変わりな仲間たち~」が7/31に配信されることが決定しました!

また、今年の全国ツアーの振替、グッズの発表もされました。一度にたくさんの発表があったのでおいてけぼりな感じがすごくしましたが、素直にうれしいですね。

今回は無観客ライブと、やっと詳細が発表された全国ツアーについて書いていきます

 

半年遅れの春がやってくる

順番は逆になりますが、まずは全ツについてから。3月から開幕予定だった春の全国ツアーが約半年遅れの10月から始まります。

開催日程(予定9)は以下の通りです。

 

日向坂46 春の全国アリーナツアー2020<延期振替公演> (※1)
10月7日(水)<大阪>丸善インテックアリーナ大阪 ※4月10日(金)公演の振替
10月8日(木)<大阪>丸善インテックアリーナ大阪 ※4月11日(土)公演の振替
10月9日(金)<大阪>丸善インテックアリーナ大阪 ※4月12日(日)公演の振替
10月22日(木)<群馬>Gメッセ群馬 ※5月8日(金)公演の振替
10月23日(金)<群馬>Gメッセ群馬 ※5月9日(土)公演の振替
10月28日(水)<福岡>マリンメッセ福岡 ※3月31日(火)公演の振替
10月29日(木)<福岡>マリンメッセ福岡 ※4月1日(水)公演の振替
11月6日(金)<神奈川>ぴあアリーナMM ※5月12日(火)公演の振替
11月7日(土)<神奈川>ぴあアリーナMM ※5月13日(水)公演の振替
11月8日(日)<神奈川>ぴあアリーナMM ※5月14日(木)公演の振替
11月25日(水)<広島>広島サンプラザホール ※3月18日(水)及び、6月10日(水)公演の振替
11月26日(木)<広島>広島サンプラザホール ※3月19日(木)及び、6月11日(木)公演の振替

 

10月初めから11月末までの約2ヶ月間で10公演を行い、12月に予定されているひなくりにつながる形でしょうか。

ぼくは、大阪と神奈川のチケットが当たっているのですが、群馬、広島ももちろんいきたいので、チケットはなんとしても確保したいです。ただ、いまだに新型コロナからは切り離せない状況なので、座席を減らしたりする可能性も考えられます。チケットが入手できなかったり、ということもあるのかもしれません。本当にイレギュラーな中での開催だし、開催されるのかも曖昧なラインではありますが、開催してライブを楽しみたいという気持ちでいっぱいです。もしかしたらコール禁止とかそういうのも全然ありえますよね。

 

日程発表と同時に、グッズも数点発売開始されたのでそちらも紹介しますね。

 

全ツグッズの詳細

(画像:※2)

今回発売されたのが9点だけだったので、おそらく全ツが近づいてきたら、生写真や推しメンタオルなど定番グッズが徐々に追加されてくるのかなと予想しています。

今回のグッズで注目なのは、ベースボールシャツじゃないでしょうか(笑)。とうとう運営も日向坂46野球部を認めたような構図ですよね。これじゃあサッカー好きのかげちゃんが怒りますよ🔥リストバンドもよく野球選手がつけてるイメージなので完全に野球に寄せてきてますね(笑)

乃木坂46のグッズとしてベースボールTシャツはよくみていて、ライブに行った際も着ている人はたくさんいたので日向坂46でも定番グッズとして、色々なカラーだったり、その都度コンセプトに合わせたものが出てくるんじゃないかなと予想しています。

ナンバープレートは金属っぽい素材で重さがあったら割と飾っておけるしほしいと思ったのですが、渋谷109でのネームプレートがプラスチックで薄っぺらかったので懸念点ありという印象です。

グッズそれぞれの配色的は黄色と空色で、これが全ツのイメージカラー的な感じになるんですよね。欅坂46のグッズと比べると少し幼い感じがでちゃうので、購入はまだしないかなあと思っています。割と欅坂46のグッズは普段使いできるからいいけど、日向坂46はカラフルなデザインが多いし、攻めてる感じしますよね。(笑)

個人的には、追加グッズに期待!という感じです。



欅坂46に続いての無観客ライブ

欅坂46もやったんだから、日向坂46もやるんだろうなと思っていた無観客ライブの開催も発表されましたね。

新3期生も初めてのライブになると思うので楽しみですよね。かげちゃんも復帰するだろうしね。欅坂46の時よりあまり深く考える要素は少ないですが、楽しみなものは楽しみですよね。

タイトルも全ツと同じサブタイトルなので全ツの幕開けとか、序章みたいな感じなんでしょうね。普段見れない曲をやって欲しいです。

 

全ツの日程発表、グッズの発売、無観客ライブの開催など沢山の情報が発表されて自分がオタクだったことに気づきました。2月から忘れ去られたあのライブでの感覚を味わえることが楽しみでしょうがないです。今、世界では大変な状況にあり、ピークを過ぎたとはいえまだまだ油断できません。こういう状況の中、開催日程を発表して、ライブ開催への一歩を踏み出してくれた日向坂46の運営、メンバーに感謝しないとですね。

10月はまだ先かもしれないけどとりあえずは7/31の無観客ライブをみんなで楽しみましょうね!

 

それでは、また。

 


※1※2:日向坂46公式サイトより引用

コメント

タイトルとURLをコピーしました