櫻坂46 1stアニバーサリーライブ! 

スポンサーリンク
櫻坂46
スポンサーリンク

 

どうも、ぶらうんです。

 

祝 櫻坂46、1周年 険しい坂道を上り始めてから1年が経ちました。

 

SNSでは櫻坂46に対して色々な意見が飛び交い、ぼく自身も改名が良かったのかわからず時間が過ぎていくなかで

メンバーもきっとこれが正しい決断だったのかわからずに、無我夢中に駆け抜けた1年間

 

欅坂46の存在が大きすぎるがあまりに、それにしがみつきたい自分もいたし、今でも大好きだけど、それ以上に櫻坂46になって良かったなと思えた…というか思わされた1年でした

1stツアーからさらに完成度を上げた圧巻のライブでした

 

卒業セレモニーを抜きにしても、演出が過去1で良かったんじゃないかなと思います。

 

卒業の2人について色々話したいところですが、ひとまずセットリスト!

 

12/10 櫻坂46 1st Anniversary LIVE in 日本武道館 セットリスト

Overture
1.BAN
2.美しきNervous
3.半信半疑
4.それが愛なのね
5.偶然の答え
6.ブルームーンキス
7.思ったよりも寂しくない
8.Microscope
9.On my way
10.ソニア
11.無言の宇宙
12.ジャマイカビール
13.Dead end
14.なぜ 恋をして来なかったんだろう?
15.Buddies
16.Nobody’s fault
17.流れ弾

アンコール

18.ここにない足跡(欅坂46:青空とMARRY)
19.青空が違う(欅坂46:青空とMARRY)
21.櫻坂の詩

 

 

個人的に過去一のライブでした、

 

1stツアーで、自分たちの価値を示してから1ヶ月ちょいでここまでの完成度を突きつけてくるのはさすがとしか言いようがないです。

この日のあの瞬間を会場で味わえたのは本当に幸せだったと噛み締めています。

 

改名に賛成した人が少なかった過去から、改名して良かったと櫻坂46で良かったと思わせたメンバーは本当にすごいなあと思います。

もっともっと坂を登っていけるようなグループです。

 

偶然の答えの、街の背景とか、無言の宇宙の花火の演出とかすごく良かったなあ。全体的に演出がとても良かったと思います。

 

BACKS曲であのカメラワークは、櫻坂46に改名して良かったなと思える1番の瞬間であったと同時に、これから櫻坂46が進むべき道を提示した瞬間だと思いました。

 

Dead Endマジで好きだなあ、早く声出したいなあ

 

半信半疑の天ちゃんソロダンス、ずっと見ていたかったなあ。早く天ちゃんのソロ曲くれ。人を引き込む力はグループ1です。間違いない。

 

ゆいぽんがレベル上げして帰ってきた、あの表情、雰囲気、なにか纏っているものがあるかのように見えました。

 

On my way、ジャマイカビールのユニット曲は、今までの櫻坂46に足りてなかった色を加えてくれました。2曲とも映えてた。

 

流れ弾のパワーボルテージがエグすぎて、ずるい。これはチート曲。

 

 

全体を振り返って思うのは、圧倒的完成度の高さ。

今回の席が真っ正面だったから、めっちゃ揃ってるダンスと、綺麗なフォーメーション移動がよくわかったし、見入っちゃう瞬間が多かった。ペンライト降ったり、バルーン叩いてる時間がなかったなあ。

メンバーの表情も良かったし、楽曲ごとに色があって良かった。楽しかった

 

 

画像

 

 

「きっとそのうち手のひらを返して称賛するでしょうけど」

 

と、1年前のデビュカンのレポに書いた自分は間違いじゃなかった…。

 

あかねんとぺーちゃん、とても綺麗で素敵でした

櫻坂46に改名したからこそ、あの素敵なドレス姿の2人が存在したんだなと思ったし、

やっぱりこれがアイドルの最後だよね、って思えた瞬間でした。

 

ずーっと泣いてたし、青マリで2曲もやるなんて思わなかった、あの2曲で見た青一面の景色は忘れたくても忘れられないだろうなと思います。

 

ただ、卒業のための欅坂46楽曲であって、欅坂46楽曲のための卒業、なんてものは存在しないと思います。青マリサイコーーー、だけでは語りきれないのが今日披露した本質であり、あってもなくてもよかったものなのかなと思っています。

 

それでも、このメンバーということは…ってなったら声でちゃったけどね(笑)

 

デビュカンから、BACKS LIVE、KEYAKI FES、全ツ、今日のアニラまで、あっという間の1年間でした。それぞれどこか1公演には行けました。

 

どのライブも良かったけど、最高の1年の締めくくりにふさわしかったのは間違いなくアニラだったと自信を持って言えるし、卒コンも相まって1stアニラは伝説の1ページを刻んだと思います。

 

すぐさま1月にもBACKS LIVEがあるので、楽しみが尽きないです^^

 

今になって何を書いているのかわからなくなったのでこの辺りで書くのをやめます。

 

ただ、言いたいことは、本当に櫻坂46はもっともっと上がっていくよ、ってことと、ドームの夢は叶わない夢ではないということをメンバーが示してくれたということ

欅坂46でも初日は空席ありだったけど、櫻坂46なら埋められるなと可能性を感じられました。

 

なにより、改名という道を選んだメンバーのみんなに1年のお誕生日のおめでとう、を伝えたいです。

 

そして、険しい道のりをここまで歩いてきた、守屋茜さん、渡辺梨加さん、6年半おつかれさまでした。言葉じゃ表せない沢山の素敵なものをもらいました。これから個人でやりたいことがあると思うので、好き勝手やって楽しい人生を歩いてね。また、会いたいです。

 

櫻坂46になって、まだ1年かって感じるくらい全力疾走してきた1年間。あっという間だったけど、来年、再来年にはこの1年がグループの力で在り続けます。

 

改めて1周年おめでとう!2年目もよろしくね!

 

 

それでは、また

 

 

Image

コメント

タイトルとURLをコピーしました