ぶらうんの自己紹介

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめまして。ぶらうんです。

世間一般から痛い目で見られることが多い “オタクの日常”を定期的に更新することで、オタクの地位向上を目指します。ただ、基本的には自己満程度なので、世間への批判とかそういう小難しいことではありません。

自己紹介

まずはじめに、ぼくがどういう人間かを紹介します。

田舎で生まれ育ち、地元の調理の専門学校へ通う予定が、祖母の助言で大学進学へ変更。それを機に上京し、そのまま都内で就職しました。

小学生から高校生までサッカー部に所属し、毎日サッカーに明け暮れていました。中学時代には全国大会に出場、高校ではCチームとかBチーム程度でした。中学時代の練習が一番キツかったけど、目標をたくさん達成できた3年間で、人生で一番充実してたかもしれないなあ。別に高校時代が悪かった、ということではないですよ。

大学受験には失敗し、適当な大学を選択した。今思うと、悪くない選択でとても人に恵まれたとしかいいようがなかったですね。ゼミの先生のおかげでめちゃくちゃ社会人としてやっていく自覚を持つことができてめちゃくちゃ感謝してます。ゼミではプログラミングを学んでほぼ毎日パソコンと睨めっこの日々でした。

ざっと学生時代を振り返り、今は会社員として普通に働いています。次は、オタクになったきっかけを話します。

 

オタクになったきっかけ

 

オタクになったきっかけは、「欅のキセキ」欅坂46のスマホゲームアプリでした。大学の友人が当時、乃木坂46や欅坂46といわゆる、坂道グループが好きで紹介されたのがきっかけです。よく知りもしない女の子のキャラを集めるために、15万円以上の課金をしてのめり込みました。だんだんゲームを進めるたびに、各メンバーや楽曲を知ることになり、欅坂46の世界観にどっぷり浸かっていきました。

そのあと、欅のキセキは辞めることになるのですが、欅坂46を応援していく気持ちはより強くなっていく一方で、欅坂46をどんどん好きになっていきました。

今現在の推しメンは、日向坂46の佐々木美玲さん。パンが好きでとっても明るい元気な子なんですよ。

“オタクになる”って?

オタクには、”箱推し”という人もいれば”推しメン”を選んで応援していく2通りの人たちがいます。”箱推し”とは、グループのみんなが好き、という全体的に好きというタイプ(1番なんて選べない)です。”推しメン”とはグループの中でも1番応援したい!というメンバーのことです。簡単にいうとグループで好きなメンバーのことを指します。

ぼくは、欅坂46で当時センターを務めていた平手友梨奈さんが推しメンで彼女に対して可愛い、やかっこいいだけではなく、憧れも持つようになりました。自分もこうなりたい、と異性で初めて思った瞬間でもありました。

結局、アイドルグループやその他のものにも共通して言えますが、好きなった瞬間が、”オタクになる”瞬間だと思うんです。好きじゃなくても、ライブになんとなくいってみようかなと思って実際に行ったら夢中になる人っているじゃないですか。それが好きになった瞬間ですよね。

ぼくのオタクになった瞬間はどのタイミングだったのかは忘れましたが、欅坂46のMVを見るようになったのが、欅のキセキを始めてからなので、そのゲームをやっているうちに好きになっていたんだろうなって思います。

きっかけ、タイミングは人それぞれだし、同じように応援する人が増えるのは喜ばしいことですよね。今回ブログを始めたのも、多くの人に自分の感じたものを共有したいと思ったのも理由の1つです。

これからブログで書いていきたいこと

さて、ここまで読んでいただきありがとうございます。

ぼくという人間についてや、オタクについて少しお話ししましたが、いかがですか?少し自分について話すことは恥ずかしかったりしますが、これからぼくがブログをやっていく上にあたって必要なことかなと思ったので仕方ないですね。

これからこのブログでは、自分の応援するアイドルに対しての考えや、出来事やライブについての考え、感想などを記録として残し、皆さんと共有できたらいいなと思っています。また、ライブにいきたいと思ってもらえるようなレポや、自分の応援しているグループの魅力を伝えられたらいいなと思います。

それではこの辺りで最初の投稿を終わりにします。始めの投稿で拙い文章、日本語ですがこれから改善していければと思いますので、お手柔らかにお願いします(笑)

次は、欅坂46の紹介をしてみようと思います。

それでは、また。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました